読込中

ハート*レシピ

木魚の教え

ハート*レシピ:木魚の教え

お坊さんがお経を唱える時、
ポク、ポク、ポク……
という木魚の音を聞きながら、
教えられることがあります。

木魚の音は、
石に落ちる雨だれの音と同じです。
雨だれの
ひとしずく、ひとしずくには、
力がありません。
けれども、この力なき雨だれが、
倦(う)まず弛(たゆ)まず、
慌てず、急がず、
石の上に落ちているとしましょう。
時が経てば、
ついには大きな石に、穴をあけ、
貫きます。

人も、この雨だれのように、
気を抜かず、怠けず、慌てず、
根気よく、コツコツと励んでいけば、
やがて大きな目標に至る。
ただ、一途に努めることの尊さです。
木魚の音は、それを教えてくれます。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル木魚の教え
投稿日2020.07.01
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチハート*レシピ:木魚の教え