読込中

ハート*レシピ

「こぼれ」の活用

ハート*レシピ:「こぼれ」の活用

米屋の空(あ)き俵を逆さにして、よく振ってみると、
ポロポロと、いくつかの米粒がこぼれ出てくるものです。
これに気付いて、たくさんの空き俵からこぼれ米をかき集めれば、
一升にも二升にもなります。売ればお金になるかもしれません。
もし、これをしなければ、惜しいことに、
こぼれ米はお役に立たないし、無駄をしたことになる。
それではもったいない。活かし切らねばなりません。
これを、「こぼれ」の活用といいます。

人生でも商売でも、「こぼれ」の活用はとても大切。
人が気づかない「こぼれ」は、なおさらです。
こうした“こぼれ”に気がつくようになるには、
その道に打ち込み、究めること。
そして、もっと役に立たないか、
無駄にせずにもっと活かせないか……と、目も気も配ること。
そうすれば、自ずと道は拓けてきます。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル「こぼれ」の活用
投稿日2020.11.04
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチハート*レシピ:「こぼれ」の活用