読込中

親のキモチ・子のキモチ

パパとママ、どっちが好き?

親のキモチ・子供のキモチ:パパとママ、どっちが好き?

「子供に好かれていないのかも……」と気になって元気がないパパ。それを見た先輩女性たちは、パパを元気づけるのかと思いきや……。

登場人物

  • 子どものキモチがイマイチわからなくて不安な、ちょっと気弱なパパ。
  • パパの母親。何でも遠慮なくズバズバ言ってしまう大阪人。
  • 3人の子どもを育て上げた経験豊富なベテランママ。
  • 子育てに悩むパパやママを仏様の智慧で優しく導く女性和尚。
最近、小2の息子があまり話しをしてくれなくて。一緒に過ごす時間も少ないし、好かれてないのかな……。
あら、そんなことでヘコんでるの?うちの夫もそうだけど、男の人って気が小さいのね。もっと自信を持てばいいのに。
それが、つい「パパとママ、どっちが好き?」なんて聞いちゃって、「うーん、どっちかというとママかな……」なーんて言われたものだから、よけいショックで……。
あんた、何言うてるの!小さい時「おとうちゃんコワイ……」言うて、私にべたべたまとわりついて甘えてたやないの。自分が「おかあちゃん大好きっ子」やったのに、棚に上げて勝手なこと言うのもほどほどにしてや!
あらあら、パパさん、そうだったんですか? それはされおき、「パパとママ、どっちが好き?」なんて、順番をつけさせるのは、子どもには酷な話ですね。 パパを好きなキモチと、ママを好きなキモチは、どちらも子どもの安心を支える大切なキモチですから、カレーとハンバーグを比べるようなわけにはいかないもの。「好きなキモチ」に順番なんかつけさせないで、パパはどっしり構えて、大きな愛で家族を包んでいてほしいですね。
実はボクも「意味のないこと聞いたな」って反省してるんです。もし、「パパの方が好き」って言われたとしても、ボクが言ってほしいことを察して言ってくれたんだと思いますし。
子どもは元々、パパとママのどっちが好きかなんて考えていないと思うの。なのに、まわりの大人が「パパとママ、どっちが好き?」なんて聞くものだから、順番をつけないといけなくなっちゃうんじゃないかしら。うちの子も小さい頃はよく聞かれてたから、横で見ていて、(やめて~、変なこと聞かないで!)って思っていたもの。
好きなキモチに順番をつけられないのは、親だって同じです。「上の子と下の子、どっちが好き?」なんて聞かれたら、「可愛いわが子に順番なんかつけられない!」って思うでしょう? 大切なのは、好きなキモチを相手に言葉で伝えること。 親から子どもへ、子どもから親へ、そして親同士も、家族みんながお互いに「好き」と言い合えたら、順番なんか気にならないし、家庭がもっと明るく、楽しくなりますよ。
和尚さん、おおきに。ええこと聞いたわ!帰ったら早速おとうちゃんに「好き好き!大好き!」言うてみよ。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトルパパとママ、どっちが好き?
投稿日2020.04.01
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチ親のキモチ・子供のキモチ:パパとママ、どっちが好き?