読込中

親のキモチ・子のキモチ

パパのキモチが分からない

親のキモチ・子のキモチ:パパのキモチが分からない

息子にスポーツのすばらしさを教えたい元高校球児のパパだが、スポーツよりゲームが好きなショウヘイは、そのキモチが分からない……。

登場人物

  • ゲームが大好きで、ゲームクリエイターを夢見る小6の男の子。

  • ショウヘイにスポーツをさせたくてたまらない元高校球児のパパ。

  • 仏様の智慧で家庭を円満に導くおじいちゃん和尚。

ショウヘイ、来年中学生になったら、野球部に入らないか?
えーっ……。野球部なんか入ったら、練習で時間が無くなって、ゲームができなくなっちゃうよ……。
またゲームか。そんなんじゃ、体が鍛えられないぞ。
別にいいじゃん。パパみたいに野球が上手なわけじゃないし、ボクは将来ゲームの仕事がやりたいんだし……。
ほぅ。親子で意見が合わないようじゃな。確かパパさんは元高校球児でしたな。
はい。私は野球のおかげで体も心も鍛えられたし、チームプレーの大切さも教わったので、ショウヘイにもスポーツをしてほしいんですが……。
ショウヘイくんはスポーツよりゲームの方が好きみたいじゃのぅ。
ゲームクリエイターになるのが夢なんです。でも、パパはスポーツのことばっかりで、ゲームをバカにしてるんです。
だって、ただの遊びだろ?
スポーツも遊びだと思うけど?
まあまあ、その調子では、いつまでたっても意見が対立したままですぞ。まず、お互いが認め合うことが大切じゃ。
どうしたらいいんですか?
そうじゃな。まず、スポーツをすれば心身が鍛えられるし、チームプレーを学べば、社会に出てからもきっと役に立つじゃろう。
ほら、ショウヘイ。スポーツは仕事にも大事なんだ。
一方ゲームのことは詳しくないが、孫がやっているのを見ると、スゴイもんじゃな。現実にはありえないような体験ができるし、それを作る仕事も、さぞ魅力的じゃろう。
パパ、聞いた?
つまり、スポーツもゲームも、どちらもすばらしいということじゃ。それを、やりもしないで否定し合っていたら、お互いに損だと思いませんかな?
まあ、確かに……。
パパはゲームを、ショウヘイくんはスポーツを体験してみてはどうじゃろう。お互いの好きなことを理解できたら、リスペクトし合える最高の親子関係になると思うがのぅ。
スポーツしたら、パパのスポ根っぽいキモチが分かるようになるかなぁ……。
す、スポ根?パパのこと、そんな昭和のマンガみたいに思ってたの!

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトルパパのキモチが分からない
投稿日2021.10.08
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチ親のキモチ・子のキモチ:パパのキモチが分からない