読込中

親のキモチ・子のキモチ

親ガチャって、イヤな言葉……

親のキモチ・子のキモチ:親ガチャって、イヤな言葉……

「親ガチャって何?」と子どもに聞かれた大家族ママ。調べて答えたものの、親を運任せのガチャに例えるなんて……とイヤなキモチに。

登場人物

  • 10歳、8歳、5歳、3歳の4人の子育てにフル回転するママ。

  • 大家族のおばあちゃん。自身も5人兄弟の大家族で育つ。

  • 仏様の智慧で家庭を円満に導くおじいちゃん和尚。

ばあばは「親ガチャ」って言葉、聞いたことあります?
親ガチャ?初耳だけど、どういう意味かしら?
お金を入れてハンドルをガチャって回すと、カプセル入りのおもちゃが出てくる機械は知ってます?
うん、それはわかる。
あれを「ガチャ」って言うんですけど、出てくるおもちゃは運次第で、何が出るか分からないでしょ。
当たりハズレがあるわね。
それに例えて、子どもは親を選べない、親にも当たりハズレがあるって意味で「親ガチャ」と言われてるみたいなんです。
あらまあ。
子どもに聞かれたから調べて答えたんですが、親を当たりだとかハズレだとか、イヤな考え方だなあと思って……。
確かに。「うちの親、ハズレだった」なんて子どもに思われたらイヤよね。
ほほう。「親ガチャ」と言えば、流行りのネット言葉ですな。
和尚さんはどう思われますか?
仏教的に言えば、ご縁があってこそ親子になるのであって、決して運任せではないですぞ。仏様のお力が働いて、親となり子となっておるのじゃ。
そうですよね。当たりもハズレもないですよね。
親が裕福だとか、社会的地位があるとか、一面だけを見て当たりとかハズレとか思うのは、見当違いだと思うがのぅ。
でも、私が子どもの頃、お金持ちの子がうらやましくて、あの家の子になりたいなあって思ったりしましたよ。
それは子どもの無邪気な夢じゃよ。もし実際にその家にもらわれたりしたら、親に捨てられたと思って恨んだかもしれん。
そうですよね、きっと。
大切なのは運の良し悪しではなく、みんなが互いに力を合わせて仲良い家庭を築くことじゃ。そうすれば、多少の運不運に関係なく幸せな家庭になると思いますぞ。
じゃあ、親ガチャなんてイヤな言葉、気にしなくていいですね。
そうじゃ。ママさんの家のように、仲良く明るい大家族には無縁な言葉じゃよ。
本当にそう。きっと「嫁ガチャ」で当たりをひいたのね(笑)。
ひーっ、もうガチャはやめて~!

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル親ガチャって、イヤな言葉……
投稿日2021.12.03
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチ親のキモチ・子のキモチ:親ガチャって、イヤな言葉……