読込中

親のキモチ・子のキモチ

可愛いキャラ弁、私にはムリ!

親のキモチ・子のキモチ:可愛いキャラ弁、私にはムリ!

ママ友がSNSにアップしている可愛いキャラ弁を見ては、「私にはとてもマネできない。ムリ……」と落ち込んでしまう。

登場人物

  • 5歳の男の子の子育てに悩みが尽きない後輩ママ。

  • 3人の子どもを育て上げた経験豊富なベテランママ。

  • 子育てに悩むパパやママを仏様の智慧で優しく導く女性和尚。

(スマホを見ながら)うわー、めっちゃ可愛い。こんなの私にはムリだわ……。
なになに?えっ、これキャラ弁?すごいね!へぇ~ママ友のSNSなんだ。
でも、これ見ちゃうと、「私も息子に作ってあげたいけど、とてもマネできない……」って、落ち込んじゃうんです。
わかるわかる。私も頑張ってチャレンジしたことあるけど、出来がイマイチだったみたいで、息子に「恥ずかしいからやめて!」って拒否されちゃった。
それはキツイですね……。
でも、おかげでお弁当は見た目より味と栄養って割り切れたから、いい経験だったと思ってるよ。
あら、私にもキャラ弁、見せてくださいな。
和尚さん、これ、スゴイでしょ?
確かに力作ですね。こんなお弁当を持たされたら、子どもはうれしいでしょう。でも、誰でもマネできることではないと思いますよ。
ですよね。こんなアイデア、私には思いつかないし、よほど手際が良くないと、忙しい朝に作っていられないもの。
でも、他の子のキャラ弁を見た息子が、「ぼくにも作ってほしい」って言うんです。
息子さんがそう言うなら、1回ぐらいはチャレンジしてみましょうか。できれば、息子さんと一緒に作って、ママの手際を見てもらうといいかもしれませんね。
なるほど。「ママにはムリかな」って息子さんに納得してもらえるかも。
ママが上手にキャラ弁を作れなくても、SNSのキャラ弁を息子さんと一緒に見て楽しむという方法もありますよ。
そうですね。私も見てるだけなら楽しいんですが、自分も作らなきゃと思うと、見るのがつらくなってしまうんです。
キャラ弁に限らず、人それぞれ、得手不得手があるのですから、ムリにマネせず、自分にできる範囲で愛情を注いであげるのが、子育てのコツじゃないかしら。
そうそう。キャラ弁が作れなくても、ママの愛情はちゃんと伝わるから。
わかりました。とりあえず一度、息子と一緒にキャラ弁作りに挑んでみます。キャラは何がいいでしょうか……。
じゃあ、お地蔵様はどう?
うーん。息子が喜ぶかしら……。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル可愛いキャラ弁、私にはムリ!
投稿日2021.01.29
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチ親のキモチ・子のキモチ:可愛いキャラ弁、私にはムリ!