読込中

親のキモチ・子のキモチ

さっさと取り掛かればいいのに……

親のキモチ・子のキモチ:さっさと取り掛かればいいのに……

宿題に取り掛かるまでに、だらだらと時間がかかる小2の息子。いざ始めたら短時間で終わるのに、どうしてすぐにやらないんだろう……。

登場人物

  • 小6、小2の2人の育児に悩みが絶えない若手ママ。
  • 何でも遠慮なくズバズバ言ってしまう大阪人。若手ママの義母。
  • 子育てに悩むパパやママを仏様の智慧で優しく導く女性和尚。
あんた、またイライラして、子どものことで何かあったんとちがう?
ふぅ、お義母さんに隠し事はできませんね……。実は下の子なんですが、宿題に取り掛かるまでに時間がかかって困ってるんです。
だらだら病やな。けど、始めてしまえばすぐ終わるんやろ?
そうなんです。15分で終わる宿題なのに、始めるまでに1時間以上もだらだらすることもあるし、時間がもったいなくて。
「やる気が出たらやる」と思ってるんやろけど、それがアカンねん。やる気は、始めたら出てくるもんなんや。
なるほど。やる気が出るのを待ってたんじゃダメなんですね。
まず取り掛かることが大事や。「30秒だけやってみよう!」とか、低めのハードルで誘って、とにかく始めさせたらええねん。
さすがオカンさん、いつもアドバイスが具体的で的確ですね。
いややわ、和尚さん。褒めても何にも出ませんで。
ふふふ。でも、オカンさんのアドバイスは、大人のだらだら病にも効果があると思いますよ。
大人のだらだら病?
そう。ママさんも、なかなか取り掛かれないことがあるんじゃないかしら。だらだらと時間ばかり過ぎて、後で「もっと早くやっておけば」と悔やむようなことが……。
そや、私が頼んだ用事とか、いっつも後回しにしとるもんなぁ~。
うぐっ……。
そんな時に、「すぐやって!」と言われても、やる気にならないでしょう? 子どもだってそう。「早く宿題やりなさい!」なんて急かさず、自分で始めるタイミングを待ってあげることも大切ですよ。
でも、目の前でだらだらされると、つい急かしてしまうんです。
では、子どもに予定表を作らせてみたらどうでしょう。宿題や遊ぶ時間の予定を、自分で決めさせるんです。
予定通りにするでしょうか?
予定表に書くと、だらだらする時間のムダさに気づくと思うんです。「後の自分が使う時間を泥棒したら、結局自分が損をする」と分かれば、きっと変わってきますよ。
そや、だらだら悩み事聞いてたら、私の貴重な時間がもったいないわ。さっさと帰っておやつ食べながらドラマでも見ようっと。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトルさっさと取り掛かればいいのに……
投稿日2021.08.13
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチ親のキモチ・子のキモチ:さっさと取り掛かればいいのに……