読込中

親のキモチ・子のキモチ

早すぎない?小学生のおしゃれ

親のキモチ・子のキモチ:早すぎない?小学生のおしゃれ

おしゃれに興味を持ち始め、子ども向けファッション誌を眺めては、可愛い服をほしがるマイ。ちょっと早すぎる気がして心配なママだが……。

登場人物

  • 小5の女の子・マイのママ。

  • 3人の子どもを育て上げた経験豊富なベテランママ。

  • 子育てに悩むパパやママを仏様の智慧で優しく導く女性和尚。

うわ、私のより高いじゃん。気軽に買ってあげられる値段じゃないなぁ……。
あら、マイちゃんのママ、何か高価なものでもねだられてるの?
マイがね、急におしゃれに目覚めちゃって、小学生向けのファッション誌を眺めては、可愛いブランドの服を買ってほしいって言うんだけど……。
へぇ~、今どきは小学生向けのファッション誌があるんだ? でも、ブランド服ってお高いんでしょ?
そう、私の服より高くて……。それに、おしゃれに目覚めるのがちょっと早すぎる気がするんだけど……。
うちの子たちは制服だったからラクだったけど、その分、ファッションセンスがイマイチなんだよね。だから、おしゃれに興味を持つこと自体は悪くないと思うけど。
ほとんど法衣しか着ない私が言うのも何ですが、マイちゃんの「おしゃれしたい」というキモチは尊重してあげてほしいですね。
私もそう思うんですが、成長期のマイに高価なブランド服を買っても、すぐ着られなくなるし、もったいなくて……。
この際、服に使える予算を決めて、マイちゃん自身にやりくりをさせてみたらどうでしょう。
それ、いいかも。ほしい服を手に入れるために一生懸命やりくりするから、お金の使い方の勉強になりそう。
なるほど。お金の使い方って学校では教わらないし、おしゃれに目覚めた今が勉強するチャンスかも。
ただ、ファッションに夢中になりすぎて変な方向に向かわないように、ママさんが見守ることも大事ですよ。
というと……。
モデルさんみたいに服が似合う体になりたくて、ダイエットをする子もいるそうなので、それが心配です。
そうそう。成長期のダイエットは、大人のダイエットよりずっと危険らしいよ。
骨や筋肉の成長が遅れたり、貧血になったり。ムリなダイエットが原因で拒食症になってしまうこともあるそうですよ。
うーん、それは怖いですね……。
食事の量が減ったり、食事を抜いたりしたら要注意。そんな場合は、子どものキモチをまず聞いた上で、成長期のダイエットの危険性を教えてあげてほしいですね。
服に体を合わせるなんて本末転倒。服に服従しちゃダメよ、なんちゃって。
ははっ、感服しました。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル早すぎない?小学生のおしゃれ
投稿日2021.08.27
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチ親のキモチ・子のキモチ:早すぎない?小学生のおしゃれ