読込中

親のキモチ・子のキモチ

性のこと、いつ教えたらいいの?

親のキモチ・子のキモチ:性のこと、いつ教えたらいいの?

「性教育は幼児期から」と聞いたちひろのママ。そんなに早く親が教えないといけないの、学校で教わるんじゃないの?と驚く。

登場人物

  • 3歳の妹・ちひろと5歳の姉・みはるのママ。
  • 初めての子育てに、日々迷いながら奮闘するママ。
  • 子育てに悩むパパやママを仏様の智慧で優しく導く女性和尚。
ねぇねぇ、子どもに性のこと、教えてる?
えっ、うちの子、まだ3歳だよ。教えてるわけないじゃない!
それがね、この間「性教育は幼児期から」って聞いて、そんなに早く親が教えないといけないのかってビックリして……。
ウソ!?性教育って、中学とか高校で教えてもらうんじゃないの?ついこの間まで赤ちゃんだった子に性教育って、全然意味わかんないんですけど!
ママさんが驚くのもムリはないですが、そもそもご自身は性についての正しい知識をちゃんと教わっていますか?
そういえば、学校で教わったはずだけど、あんまり覚えていないかも……。
教わったというより、自然に覚えた感じかなぁ……。
実は、ちゃんと教わった人はほとんどいなんです。人から聞いたことや、雑誌、本、ネットなどの情報をつぎ合わせて、知っているつもりになっている場合が多いんですよ。
確かにそうかも……。
自分がちゃんと教わっていないことを、子どもに自信をもって教えられますか?
うーん、ムリそう……。
でも、性は子どもを生むために不可欠なことですし、健康にも深く関わる大切なこと。子どもの将来のためを思えば、今からでも勉強して正しい知識を教えてほしいですね。
でも、幼児に何を教えたら……。
まずは体について教えたらどうでしょう。男女の体の違いは、子どもが最初に気づく性差なので、疑問を感じているはずです。
あ、それも性教育なんですね。
それと、体の中でも特に「服や下着で隠している大事な部分を、人に触らせない、見せない」と教えることも大切です。
親にも触らせないんですか?
触らせない、見せないということは、性被害を防ぐために重要なんです。たとえ親しい人でもダメ、とハッキリ線引きしてあげる方が、子どもを守るのに役立つと思いますよ。
ちひろのママ なるほど。性教育が子どもを性被害から守ってくれるんですね。
それに、早く始める方が後がラクですよ。性の話を全然しないまま、思春期になって突然、一足飛びに避妊などの重い話をするなんて、それこそ大変だと思います。
うわっ、それキツい……。
幼児期からゆっくり、がおすすめです。性教育だからって「性急」はダメですよ。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル性のこと、いつ教えたらいいの?
投稿日2022.02.25
著者 モバイル金剛寺
テーマ
アイキャッチ親のキモチ・子のキモチ:性のこと、いつ教えたらいいの?