読込中

和尚と考える終活

和尚と考える終活(新型コロナ対策編)1:コロナウイルスに感染しないで!

和尚と考える終活:コロナウイルスに感染しないで!

さあ困ったことになりましたね、コロナウイルス。実は予定になかったんですが、今、お伝えしておかねばと思い立ち、緊急投稿させていただくことになりました。

「コロナウイルスに感染しないで!」これが私からのお願いです。

先日ある葬儀社の方とお話する機会がありました。志村けんさんがお亡くなりになられたことは、日本中に大きな衝撃を与えましたね。その時に、志村さんのお兄様が最期のお別れもできなかった、というお話もご存じかと思いますが、その件でお聞きしたんです。

すると、指定感染症で死亡した際のガイドラインが自治体ごとに決められているそうで、まず患者さんは医療従事者以外の方と接触することはできないそうです。そしてご遺体は「バイオハザード対応」つまり、生物災害に対応できる納体袋に密封され、病院で納棺。棺のふたもテープで目張りされてしまいます。

その棺を、防護服を着た葬儀社の方が、指定された時間に引き取りに行き、そのまま指定された火葬場へ搬送、荼毘(だび)に付されます。「指定された時間の引き取り」には訳があり、火葬場への搬入時間が「通常の時間外」と決められているからだそうです。そして焼骨後にようやく、ご遺族のもとへ返されるのです。

コロナで亡くなることの悲劇は、あまりにも大きいです。逝く人と送る人、双方の時間の関りに対して、一定の区切りを与えてもらえる時間が「葬儀」です。このお別れの儀式ができないとき、送る側の人の心には計り知れない苦悩が残ります。

皆さん、コロナウイルスに感染しないでください。感染しないための行動をとりましょう。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル和尚と考える終活(新型コロナ対策編)1:コロナウイルスに感染しないで!
投稿日2020.04.29
著者 良活和尚
テーマ
アイキャッチ和尚と考える終活:コロナウイルスに感染しないで!