読込中

和尚と考える終活

和尚と考える終活(新型コロナ対策編)4:高齢の方ほど自覚と用心を

和尚と考える終活:高齢の方ほど自覚と用心を

コロナウイルスが世界に蔓延(まんえん)し始めてどれくらいになるでしょう。その間に亡くなられた方が多数おられ、特に欧米での死亡者数は甚大です。

亡くなられた方々の年齢を見てみますと、やはり「高齢者」が7割を占めています。ご高齢の方は感染しやすく、発症すれば重症化しやすいことがわかっています。

日本は「超高齢社会」であります。全人口の約3割が高齢者の国です。この終活コンテンツ、お立ち寄りくださっておられる方は、高齢者または準高齢者の方が多いのではないでしょうか。ということは、今読んでいるあなた、感染しやすい人かも知れませんね。そしてまた亡くなってしまう確率が高い方かも知れません。

「また良活和尚はイヤなこと言う」なんて思われるかもしれませんが、とにかく私は後悔しないでほしいんです。だから高齢者の方は「自分はほかの人より感染率が高いんだ」という自覚を持ってほしい。そして「感染したら重症化しやすい」ということも意識してほしいんです。

アメリカからの報道で、遺体の処理が追い付かなくて、冷凍車に一時的に積み込んでいる場面を見ました。そんなことにならないように、高齢の方は用心に用心を重ねてください。外出はできるだけしない。どうしてもする時にはマスク着用。余分なところはみだりに触らない。帰宅後は必ず手洗い、うがい、洗顔。こういうことを徹底していただきたいと思います。

終活をする人の多くは「家族に迷惑をかけたくない」っておっしゃいます。ならば、まずは自分が感染しないこと。

家族思いのあなたなら、きっとできるはずです。

シェア

Twitter Facebook LINE

情報

タイトル和尚と考える終活(新型コロナ対策編)4:高齢の方ほど自覚と用心を
投稿日2020.05.20
著者 良活和尚
テーマ
アイキャッチ和尚と考える終活:高齢の方ほど自覚と用心を